【新馬/小倉5R】キタサンブラック産駒 ドグマがデビューV

(C)スポニチ

 15日、小倉競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で8番人気、柴山雄一騎乗、ドグマ(牡2・栗東・武幸四郎)が勝利した。1/2馬身差の2着にヒドゥンヒルズ(牡2・栗東・梅田智之)、3着に1番人気のスパイダーバローズ(牡2・栗東・中内田充正)が入った。勝ちタイムは1:51.4(稍重)。

 2番人気で武豊騎乗、オールタイムハイ(牡2・栗東・池江泰寿)は、13着敗退。

【小倉4R】武豊 メイショウナリヒラが人気に応える

レシステンシア半弟は3着

 8番人気に支持された柴山雄一騎乗、ドグマが嬉しいデビューVを飾った。スタートはひと息、中団からじっくりと脚を溜めていく展開に。勝負どころで勢いよく外目を進出すると、直線大外から末脚を伸ばして前を猛追。先に抜け出したヒドゥンヒルズを目掛けて、ゴール寸前で見事に差し切った。レシステンシアの半弟、スパイダーバローズは3着に敗れた。

ドグマ 1戦1勝
(牡2・栗東・武幸四郎)
父:キタサンブラック
母:ショウナンカラット
母父:ブライアンズタイム
馬主:広尾レース
生産者:桑田牧場