【新馬/札幌5R】圧倒的人気 モンゴリアンキングがデビューV

 14日、札幌競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1500m)で1番人気、池添謙一騎乗、モンゴリアンキング(牡2・栗東・安田隆行)が快勝した。1馬身差の2着にモチベーション(牝2・美浦・清水英克)、3着にハヤブサウィッシュ(牡2・栗東・吉村圭司)が入った。勝ちタイムは1:29.1(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、リンクスルーファス(牝2・美浦・手塚貴久)は、5着敗退。

【札幌1R】ディープ産駒 レッドラディエンスが初勝利

Kingman産駒

 単勝1.5倍、池添謙一騎乗のモンゴリアンキングがデビュー戦を快勝した。五分のスタートからスッと先行して2番手の位置から。淡々としたラップを刻み、3コーナー過ぎから早くも先頭に立つ積極的な競馬で直線へ向くと、後続とセーフティーリードをとってそのまま押し切った。

モンゴリアンキング 1戦1勝
(牡2・栗東・安田隆行)
父:Kingman
母:Minorette
母父:Smart Strike
馬主:吉田千津
生産者:Shadai Farm