【札幌1R】ディープ産駒 レッドラディエンスが初勝利

 14日、札幌競馬場で行われた1R・2歳未勝利(芝1800m)で1番人気、C.ルメール騎乗、レッドラディエンス(牡2・美浦・藤沢和雄)が快勝した。2馬身差の2着にマイネルシーマー(牡2・美浦・青木孝文)、3着に2番人気のセイウンプラチナ(牡2・美浦・小桧山悟)が入った。勝ちタイムは1:49.4(良)。

【ブリーダーズGC】マルシュロレーヌが力の違いを見せる

2馬身差完勝

 断然の1番人気に支持されたルメール騎乗、レッドラディエンスが嬉しい初勝利を飾った。レースでは小頭数6頭立ての5番手から。3コーナー手前からレースは動き出し、3番手まで押し上げると、直線ではじわじわとした伸び脚で前を捉え、2馬身突き放す完勝だった。

レッドラディエンス 2戦1勝
(牡2・美浦・藤沢和雄)
父:ディープインパクト
母:ペルフォルマーダ
母父:Jump Start
馬主:東京ホースレーシング
生産者:社台牧場