【ブリーダーズGC】マルシュロレーヌが力の違いを見せる

(C)Yushi Machida

 12日、門別競馬場で行われた11R・ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3・3歳上オープン・牝・ダ2000m)で1番人気、川田将雅騎乗、マルシュロレーヌ(牝5・栗東・矢作芳人)が勝利した。1/2馬身差の2着にリネンファッション(牝4・栗東・坂口智康)、3着に3番人気のアッシェンプッテル(牝5・栗東・奥村豊)が入った。勝ちタイムは2:06.6(稍重)。

 2番人気で古川吉洋騎乗、メモリーコウ(牝6・栗東・松永幹夫)は、4着敗退。なお、8番レーヌブランシュは競走除外、6番サイファリスは出走取消となっている。

【クラスターC】武豊「馬の息が苦しくなって…」レース後ジョッキーコメント

着差以上の圧勝

 単勝1.5倍、川田将雅騎乗のマルシュロレーヌが力の違いを見せて交流重賞4勝目をマークした。レースでは武豊のリネンファッションがマイペースの逃げを打つ展開に。それをマークするように2列目で虎視眈々と機を伺うと、直線では外目に出してスパートを開始。逃げたリネンファッションを弄ぶかのように馬なりでスッと並びかけ、半馬身抜け出したところがゴールだった。

マルシュロレーヌ 20戦8勝
(牝5・栗東・矢作芳人)
父:オルフェーヴル
母:ヴィートマルシェ
母父:フレンチデピュティ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 マルシュロレーヌ
2着 リネンファッション
3着 アッシェンプッテル
4着 メモリーコウ
5着 ネーロルチェンテ
6着 クオリティスタート
7着 マリーンワン
8着 ストラール
(競走除外)レーヌブランシュ
(出走取消)サイファリス