角田大和騎手が騎乗停止、新潟8Rでの制裁

 8日、新潟競馬場で行われた第8Rで10番フルネーズ(▲角田大和騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、3番ブレークアップ(丸山元気騎手)および6番ギンノサジ(木幡巧也騎手)の進路が狭くなった。

 この件について、角田大和騎手を8月21日(土)から8月22日(日)まで2日間の騎乗停止とするとともに、外斜行は馬が外側に逃避しようとしたことも一因と認め、同馬を平地調教注意とした。

※JRA発表による