【武豊日記】将来的にも楽しめる馬

(C)Yushi Machida

 函館競馬場で芝2000mの新馬戦が行われたのは史上初めてのこと。スタミナに自信がないと出走にゴーサインを出すこと自体をためらってしまう条件で、案の定、たった5頭の競馬になりましたが、これを快勝したのがロンという馬。ボクが騎乗していました。

 そろりとハナに行って、スローペースに持ち込んで逃げ切った形ですが、最後の直線はどの馬より伸びていましたから内容的にもほめられるものです。乗り味もかなりのもので性格もいい。将来的にも楽しめる馬に出会えた、と思っています。

【武豊日記】ファンの皆さんの心を動かせるような

エルムステークスはタイムフライヤー

 今週末も函館での騎乗。最終日のメーン、エルムSには実力馬タイムフライヤーの騎乗依頼をいただきました。初めて乗る馬ですが、昨年のエルムS(札幌でしたが)の覇者でもありますし、底力に期待しています。

 函館の閉幕で、来週からはとりあえず2週間は小倉で乗る予定を立てています。その帰り道の月曜日は、盛岡競馬場に寄ってクラスターカップに参戦。昨年のこのレースをレコード勝ちしたマテラスカイが相棒ですから、結果をつかんで帰りたいところです。

(C)武豊オフィシャルサイト