【関越S】サトノウィザードが大外一気を決める

 1日、新潟競馬場で行われた11R・関越ステークス(3歳上オープン・芝1800m)で2番人気、福永祐一騎乗、サトノウィザード(牡5・美浦・宮田敬介)が勝利した。3/4馬身差の2着にウインイクシード(牡7・美浦・鈴木伸尋)、3着にソッサスブレイ(せん7・美浦・粕谷昌央)が入った。勝ちタイムは1:46.1(良)。

 1番人気で岩田望来騎乗、ジュンライトボルト(牡4・栗東・友道康夫)は、6着敗退。

【新馬/新潟6R】12番人気 ボンクラージュがVで波乱

オープンクラス初勝利

 2番人気に支持された福永祐一騎乗、サトノウィザードがオープンクラス初勝利を飾った。レースでは後方から直線勝負に徹する展開に。手応え良く進出し、長い直線に入ると大外に持ち出されてスパート。上がり33.0の末脚を繰り出して、豪快に差し切った。

サトノウィザード 16戦5勝
(牡5・美浦・宮田敬介)
父:ロードカナロア
母:ブロードストリート
母父:アグネスタキオン
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:下河辺牧場