【新馬/小倉6R】良血スリーパーダがデビューV!半姉はシンハライト

 17日、小倉競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1200m)で1番人気、福永祐一騎乗、スリーパーダ(牝2・栗東・斉藤崇史)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にキルステン(牝2・栗東・浜田多実雄)、3着に2番人気のサンダップルド(牡2・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:09.9(良)。

【新馬/小倉5R】エピファネイア産駒 シゲルイワイザケがデビュー勝ち

単勝1.5倍の支持

 単勝1.5倍、福永祐一騎乗のスリーパーダが嬉しいデビューVを飾った。道中は先行集団の一角で追走し、4コーナーでは外へ膨らみながらの進出も、馬場の真ん中から勢いよくスパートを開始。398キロと小柄な馬体だが、大きなフットワークを見せて先頭で駆け抜けた。同馬の半姉は2016年オークス馬のシンハライト。

スリーパーダ 1戦1勝
(牝2・栗東・斉藤崇史)
父:ミッキーアイル
母:シンハリーズ
母父:Singspiel
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム