【七夕賞】戸崎「祈りが叶うと良いな」トーラスジェミニが重賞初制覇

 11日、福島競馬場で行われたG3・七夕賞は、2番人気に支持されたトーラスジェミニが重賞初制覇。重賞戦線でコンスタントに活躍してきた同馬の底力がゴール前で発揮された。

七夕賞、勝利ジョッキーコメント
1着 トーラスジェミニ
戸崎圭太騎手
「前走G1の凄いメンバーの中で頑張ってくれていたので、ここを目標にスタッフの方々も良い仕上げで状態良く走ってくれてとても良かったと思います。内に行く馬いましたので、勢いづいたらハナでも行っちゃおうとは思っていたんですけど内からも来ていたので、あとはもうリズム重視で行きました。ペースもゆったり行けましたので、手応えもありましたけども、残りちょっと距離も心配もありましたので最後いっぱいにはなりましたけども、あそこで凌いでくれたのは馬の能力だと思いますね。(距離については)勝てたことで対応出来たかなと思います。僕は一つずつ丁寧に、これ七夕賞ということで、何か祈りが叶うと良いなと思いますね。本当に今日は馬に感謝したいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 11日、福島競馬場で行われた11R・七夕賞(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で2番人気、戸崎圭太騎乗、トーラスジェミニ(牡5・美浦・小桧山悟)が勝利した。クビ差の2着にロザムール(牝5・美浦・上原博之)、3着にショウナンバルディ(牡5・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは2:02.2(稍重)。

 1番人気で内田博幸騎乗、クレッシェンドラヴ(牡7・美浦・林徹)は14着、3番人気で石橋脩騎乗、ブラックマジック(牡4・美浦・戸田博文)は8着敗退。

【プロキオンS】松山「馬の力を信じて乗りました」メイショウカズサが重賞初制覇

キングズベスト産駒

 2番人気に支持された戸崎圭太騎乗、トーラスジェミニが重賞初制覇を飾った。レースでは五分のスタートから2番手の位置へ。勝負どころから早め先頭で押し切りを図ると、逃げ粘るロザムールとの追い比べをクビ差凌いでゴールした。

トーラスジェミニ 29戦8勝
(牡5・美浦・小桧山悟)
父:キングズベスト
母:エリモエトワール
母父:マンハッタンカフェ
馬主:柴原榮
生産者:川上牧場

【全着順】
1着 トーラスジェミニ
2着 ロザムール
3着 ショウナンバルディ
4着 マウントゴールド
5着 プレシャスブルー
6着 カウディーリョ
7着 トラストケンシン
8着 ブラックマジック
9着 ワンダープチュック
10着 スカーフェイス
11着 アールスター
12着 ヴァンケドミンゴ
13着 クラージュゲリエ
14着 クレッシェンドラヴ
15着 ワーケア
16着 ツーエムアロンソ