【マリーンS】スワーヴアラミスが力強く抜け出す

 10日、函館競馬場で行われた11R・マリーンステークス(3歳上オープン・ハンデ・ダ1700m)で3番人気、松田大作騎乗、スワーヴアラミス(牡6・栗東・須貝尚介)が勝利した。ハナ差の2着にオメガレインボー(牡5・栗東・安田翔伍)、3着に2番人気のダンツキャッスル(牡5・栗東・谷潔)が入った。勝ちタイムは1:43.7(稍重)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、タイムフライヤー(牡6・栗東・橋口慎介)は、12着敗退。

【新馬/函館5R】イチローイチローがデビュー戦を快勝

オープンクラス3勝目

 3番人気に支持された松田大作騎乗、スワーヴアラミスがオープンクラス3勝目をマークした。レースではやや追っつけ気味の追走だったが3番手の位置をキープ。勝負どころでは手応え劣勢のようにも見えたが、じわじわとした伸び脚で抜け出しを図り、オメガレインボーとの追い比べをハナ差制した。

スワーヴアラミス 25戦7勝
(牡6・栗東・須貝尚介)
父:ハーツクライ
母:ベイトゥベイ
母父:Sligo Bay
馬主:NICKS
生産者:社台コーポレーション白老ファーム