【スパーキングレディーC】矢野貴「気持ち良かった」サルサディオーネが圧勝!

(C)Yushi Machida

 8日、川崎競馬場で行われた交流G3・スパーキングレディーカップは、大井所属のサルサディオーネがJRA勢を圧逃。2着のリネンファッションに6馬身差をつける逃走劇だった。

スパーキングレディーカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 サルサディオーネ
矢野貴之騎手
「気持ち良かったです。ここ2・3回マークされる形で厳しいレースが続いていたので、今日は楽に行ければいいなとは思っていましたけれども、そういうのも糧になって今日良い運びが出来たんじゃないかなと思っています。スタートだけは集中して出していかないとなので、あとはどんだけ来られるかと心配でしたけれども、良いペースで行けました。気分良く運べればやっぱり強い走りをしてくれます。去年から活躍してますけども、歳一つとってもまだまだ元気なので安心しています。もちろん牡馬相手になっても期待していますし、これからマークも更にキツくなってくると思うので、その辺が頑張ってもらいたいところかなとは思っています。なかなか厳しい状況ですけれども、僕たちは一生懸命やって、素晴らしい競馬を見せることしか出来ませんので一生懸命頑張ります。これからも応援していただけると嬉しいです。今日は本当にありがとうございました」

堀千亜樹調教師
「本当に普段なんかでもすごい元気いっぱいで調教に励んでくれる馬なので、本当に7歳とは思えないくらいの元気があるので、まだまだ先が楽しみだなと思っています。いつも通り、体調がすごく良かったので、あとはもう自分のペースでどこまで行けるかなと思っていたんですけども、すごく気持ち良く走ってくれていたので、これだったら何とかなるかなと、直線も見ていて良い反応だったので、直線見て少ししてから確信出来ました。まだちょっと定かではないんですけれども、オーナーと相談しながら男馬とも戦わなければいけないので、相談して決めていきたいと思います。(秋の大きいレースはどうですか?)ちょっと長距離輸送が苦手な子なんですけども、体調を万全にしてぜひ狙っていきたいと思います。(昨日七夕でした。星に願いをかけるとしたら?)本当に元気で走っていただければ、この上ないことです。これからもまだまだサルサディオーネ頑張ってくれると思いますので、応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 8日、川崎競馬場で行われた11R・スパーキングレディーカップ(Jpn3・3歳上牝オープン・ダ1600m)で2番人気、矢野貴之騎乗、サルサディオーネ(牝7・大井・堀千亜樹)が快勝した。6馬身差の2着に3番人気のリネンファッション(牝4・栗東・坂口智康)、3着にグランデストラーダ(牝5・大井・藤田輝信)が入った。勝ちタイムは1:39.0(重)。

 1番人気で川田将雅騎乗、テオレーマ(牝5・栗東・石坂公一)は6着敗退。

【JDD】志尊淳さんのオンライン予想番組「志尊淳のPLAY TCK ROOM」第2弾が本日より公開

武豊 リネンファッションが2着

【スパーキングレディーC】矢野貴「気持ち良かった」サルサディオーネが圧勝!

 2番人気に支持された矢野貴之騎乗、サルサディオーネが6馬身差でJRA勢を圧倒した。スタートから押して行き先手を主張。終始マイペースで勝負どころから後続を突き放しにかかり、直線ではワンサイドな走りで快勝。力の違いを見せつけた。2着には武豊騎乗のリネンファッションが入った。

サルサディオーネ 41戦9勝
(牝7・大井・堀千亜樹)
父:ゴールドアリュール
母:サルサクイーン
母父:リンドシェーバー
馬主:菅原広隆
生産者:荒谷牧場

【全着順】
1着 サルサディオーネ
2着 リネンファッション
3着 グランデストラーダ
4着 フェアリーポルカ
5着 サルサレイア
6着 テオレーマ
7着 ウルトラマリン
8着 ライゴッド
9着 マルカンセンサー