【新馬/小倉6R】断然人気のショウナンマッハがデビューV

(C)スポニチ

 4日、小倉競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1200m)で1番人気、松山弘平騎乗、ショウナンマッハ(牡2・栗東・茶木太樹)が快勝した。3馬身差の2着にグッドグロウス(牡2・栗東・加用正)、3着にチャームポイント(牝2・栗東・坂口智康)が入った。勝ちタイムは1:08.6(良)。

 2番人気で福永祐一騎乗、ベヴィアーモ(牡2・栗東・松永幹夫)は、6着敗退。

【新馬/小倉5R】2億円ホースが初陣を飾る!フィデルが初勝利

ショウナンカンプ産駒

 単勝1.7倍、松山弘平騎乗のショウナンマッハが嬉しいデビューVを飾った。スタートからスピードの違いを見せつけて、あっさり先手を奪うと余力十分で直線へ。軽く仕掛けられて後続をスッと突き放し、終わってみれば3馬身差の完勝。このメンバーでは力が一枚上だった。同馬は今年の千葉サラブレッドセールで約5000万円の価格で落札されていた。

ショウナンマッハ 1戦1勝
(牡2・栗東・茶木太樹)
父:ショウナンカンプ
母:オーバーレイ
母父:ダイワメジャー
馬主:国本哲秀
生産者:社台ファーム