【巴賞】ルメールが年間100勝達成!サトノエルドールが差し切りV

(C)Yushi Machida

 4日、函館競馬場で行われた11R・巴賞(3歳上オープン・芝1800m)で2番人気、C.ルメール騎乗、サトノエルドール(牡5・美浦・国枝栄)が勝利した。クビ差の2着にマイネルファンロン(牡6・美浦・手塚貴久)、3着にナイママ(牡5・美浦・武藤善則)が入った。勝ちタイムは1:48.0(良)。

 1番人気で武豊騎乗、ワールドウインズ(せん4・栗東・武幸四郎)は、5着敗退。

【函館7R】Super Saver産駒 スーパーフェイバーが2勝目

自身最速100勝

 2番人気に支持されたルメール騎乗、サトノエルドールが差し切りV。この勝利でルメール騎手は自身最速となる年間100勝を達成した。レースではルメール騎手の手綱捌きが冴え渡った。序盤はほぼ最後方から運ぶも、向こう正面では一気に3番手付近まで押し上げて勝負どころへ。直線ではしぶとい差し脚で抜け出しを図り、見事なペース判断でサトノエルドールを勝利に導いた。

サトノエルドール 20戦5勝
(牡5・美浦・国枝栄)
父:ディープインパクト
母:ミゼリコルデ
母父:Fasliyev
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:追分ファーム