【帝王賞】デムーロ「伸びなかった」オメガパフュームはまさかの5着

 大井での連対率100%を誇ったオメガパフュームがまさかの5着に敗れた。勝負どころでも中々前との差も詰まらず厳しい展開に。直線もそのまま流れ込むような走りで入線。大井で初めて馬券圏外に敗れた。

5着 オメガパフューム
M.デムーロ騎手
「スタートは良かったが、進んでいかなかった。早めに動いたが3、4コーナーがズブく、直線伸びなかったです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 30日、大井競馬場で行われた11R・帝王賞(Jpn1・4歳上オープン・ダ2000m)で4番人気、松山弘平騎乗、テーオーケインズ(牡4・栗東・高柳大輔)が快勝した。3馬身差の2着にノンコノユメ(せん9・大井・荒山勝徳)、3着にクリンチャー(牡7・栗東・宮本博)が入った。勝ちタイムは2:02.7(重)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、オメガパフューム(牡6・栗東・安田翔伍)は5着、2番人気で戸崎圭太騎乗、チュウワウィザード(牡6・栗東・大久保龍志)は6着、3番人気で張田昂騎乗、カジノフォンテン(牡5・船橋・山下貴之)は10着敗退。

【帝王賞】松山「非常に強い競馬」テーオーケインズが交流G1初制覇!

最内から一気に抜け出す

【帝王賞】デムーロ「伸びなかった」オメガパフュームはまさかの5着
(C)Yushi Machida

 4番人気に支持された松山弘平騎乗、テーオーケインズが嬉しい交流G1初制覇を飾った。直線では最内から一気に抜け出してライバルを圧倒。ゴール前は3馬身後続を突き放す完勝劇で、鞍上も渾身のガッツポーズでゴールへ飛び込んだ。

テーオーケインズ 13戦7勝
(牡4・栗東・高柳大輔)
父:シニスターミニスター
母:マキシムカフェ
母父:マンハッタンカフェ
馬主:小笹公也
生産者:ヤナガワ牧場

【全着順】
1着 テーオーケインズ
2着 ノンコノユメ
3着 クリンチャー
4着 ミューチャリー
5着 オメガパフューム
6着 チュウワウィザード
7着 オーヴェルニュ
8着 マルシュロレーヌ
9着 ダノンファラオ
10着 カジノフォンテン
11着 ヒカリオーソ
12着 モンゲートラオ
13着 フレアリングダイヤ