【水沢・みちのく大賞典】エンパイアペガサスが優勝!

(C)岩手県競馬組合

 20日、水沢競馬場で行われた11R・みちのく大賞典(M1・3歳上オープン・ダ2000m)で1番人気、山本政聡騎乗、エンパイアペガサス(牡8・岩手・佐藤祐司)が勝利した。ハナ差の2着にヒガシウィルウィン(牡7・岩手・菅原勲)、3着に2番人気のチャイヤプーン(牡6・岩手・菅原勲)が入った。勝ちタイムは2:12.2(良)。

【東京7R】石橋脩「本当に強い競馬」ルコルセールが2連勝

メイセイオペラ以来の3度目制覇の偉業を達成

【水沢・みちのく大賞典】エンパイアペガサスが優勝!
(C)岩手県競馬組合

1着 エンパイアペガサス
山本政聡騎手
「スタートした瞬間からスローに落とされたので苦しい展開になりましたが、本命馬がマークされるのは覚悟していたこと。予定どおりのポジションを取れました。オープン重賞は残り800mからが勝負。前にいる馬たちが脱落しますから、それを信じて我慢しました。前回(シアンモア記念)は惜敗しましたからね。前の有力馬を見る形で進めたかったので、結果的にベストのレースができました。ゴール数十メートルで先頭に立ちましたが、もう一つ押しが足りなかった。最後まで馬が辛抱して、しのいでくれました」

佐藤祐司調教師
「みちのく大賞典は何としても取りたかったレースでしたから、春先からここに照準を合わせて調整してきました。ここ2年は2年連続3着で悔しい思いをしましたから、雪辱を果たすことができて非常にうれしいです。これで史上2頭目の3度制覇ですか。よく頑張ってくれたと思います。次は岩手代表としてマーキュリーカップへ臨みたいと思います」

エンパイアペガサス 47戦24勝
(牡8・岩手・佐藤祐司)
父:エンパイアメーカー
母:ステージトリック
母父:Distorted Humor
馬主:佐藤信広
生産者:佐藤牧場

【全着順】
1着 エンパイアペガサス
2着 ヒガシウィルウィン
3着 チャイヤプーン
4着 グランメガスマイル
5着 ランガディア
6着 ヤマショウブラック
7着 ブラックカード
8着 パンプキンズ
9着 タマブラックパール