【新馬/札幌5R】武豊 グランアプロウソがデビューV

(C)Yushi Machida

 20日、札幌競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1200m)で3番人気、武豊騎乗、グランアプロウソ(牡2・栗東・松永幹夫)が快勝した。1馬身差の2着にエーティーマクフィ(牡2・栗東・武英智)、3着にウインマーベル(牡2・美浦・深山雅史)が入った。勝ちタイムは1:09.5(稍重)。

 1番人気で横山武史騎乗、アポロリヤム(牡2・美浦・鈴木伸尋)は8着、2番人気で大野拓弥騎乗、ジョーブリッランテ(牡2・栗東・清水久詞)は5着敗退。

【鷹取特別】良血エブリワンブラックが3勝目

Gun Runner産駒

 3番人気に支持された武豊騎乗、グランアプロウソが嬉しいデビューVを飾った。好スタート好ダッシュを決めて先行。大外枠から上手く切れ込んで行き勝負どころでは手応え良く2番手の位置へ押し上げた。直線入り口から早め先頭で押し切りを図り、後続を危なげなく完封した。Gun Runner産駒は国内初勝利。

グランアプロウソ 1戦1勝
(牡2・栗東・松永幹夫)
父:Gun Runner
母:Fiducia
母父:Medaglia d’Oro
馬主:前田幸治
生産者:North Hills Co. Limited