【マーメイドS】藤懸「感謝の気持ちで一杯」シャムロックヒルが重賞初制覇

(C)スポニチ

 20日、阪神競馬場で行われたG3・マーメイドステークスは、10番人気の伏兵、シャムロックヒルが逃げ切り。鞍上の藤懸貴志騎手とともに重賞初制覇を飾った。

マーメイドステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 シャムロックヒル
藤懸貴志騎手
「本当に直線まで手応えが良く、追ってからも反応良かったです。もうなにも来ないでくれと思って無我夢中だったので、ゴールした時も外と離れすぎていたのでちょっと分からなかったんですけど、1着に上がっていたので、そこで実感しました。まさか、僕が重賞勝つなんて誰も思っていないと思うんですけど、こうやって依頼をくださって乗せてくださっている方々が沢山いるので本当に感謝の気持ちでいっぱいです。長く脚を使うタイプだと思いましたので、1枠1番当たった時点でメンバーも見て、スタートが良ければハナに行こうと考えていました。引きつけるのも、ハイペースで飛ばすのも良くないと思ったので、ちょうど良いペースで手応えも良く進んでいました。11年目ですけど、まだ100勝もしていないような僕にこうやって皆さん乗せてくださっているので、一鞍一鞍、着順ひとつでも上に持っていこうと思っているので、これからも頑張ります」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 20日、阪神競馬場で行われた11R・マーメイドステークス(G3・3歳上オープン・牝・ハンデ・芝2000m)で10番人気、藤懸貴志騎乗、シャムロックヒル(牝4・栗東・佐々木晶三)が勝利した。クビ差の2着にクラヴェル(牝4・栗東・安田翔伍)、3着にシャドウディーヴァ(牝5・美浦・斎籐誠)が入った。勝ちタイムは2:00.4(良)。

 1番人気で横山和生騎乗、ソフトフルート(牝4・栗東・斉藤崇史)は8着、2番人気で西村淳也騎乗、イズジョーノキセキ(牝4・栗東・石坂公一)は7着、3番人気で岩田望来騎乗、アンドラステ(牝5・栗東・中内田充正)は4着敗退。

【ユニコーンS】坂井「自信を持って挑んだ」スマッシャーが重賞初制覇

キズナ産駒

 10番人気の伏兵、藤懸貴志騎乗シャムロックヒルが逃げ切りV。この勝利で人馬ともに嬉しい重賞初制覇を飾った。スタートから軽量を生かして軽快に先手を奪う形に。淡々としたペースで先頭をキープし直線に向くと、後続から飲み込まれそうになるも、二の脚を伸ばしてもうひと伸び。軽量も効いたしぶとい逃げ粘りを見せて、2着以下をクビ差凌いだ。

シャムロックヒル 15戦4勝
(牝4・栗東・佐々木晶三)
父:キズナ
母:ララア
母父:Tapit
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 シャムロックヒル
2着 クラヴェル
3着 シャドウディーヴァ
4着 アンドラステ
5着 ホウオウエミーズ
6着 アブレイズ
7着 イズジョーノキセキ
8着 ソフトフルート
9着 キングスタイル
10着 レッドベルディエス
11着 サンクテュエール
12着 カセドラルベル
13着 アッシェンプッテル
14着 フィリアプーラ
15着 ミスニューヨーク
16着 パッシングスルー