グロンディオーズが競走馬登録抹消

(C)スポニチ

 2021年ダイヤモンドステークス(GⅢ)に優勝したグロンディオーズ(牡6・美浦・田村康仁厩舎)は、6月16日(水)付けで競走馬登録を抹消した。同馬は、放牧先のノーザンファーム天栄で疝痛(せんつう)を発症し、手術を行った美浦トレーニング・センターで予後不良となった。

【ダイヤモンドS】三浦「信じて乗っていました」グロンディオーズが重賞初制覇

●グロンディオーズ
馬主:有限会社サンデーレーシング
調教師:田村康仁(美浦)
生年月日:2015年4月10日

血統:
父 ルーラーシップ
母 シェリール

成績:
JRA通算成績 11戦5勝
JRA獲得賞金 1億1047万6000円(付加賞含む)

重賞勝鞍:
2021年 ダイヤモンドステークス(GⅢ)

※JRA発表による