【関東オークス】森泰斗「申し訳ない」ケラススヴィアは無念の2着

 南関牝馬三冠のかかったケラススヴィアは無念の2着に敗れた。果敢に先手を奪い主導権を握ると、4コーナーでも先頭で直線へ。懸命に逃げ脚を伸ばしてラスト100m付近まで抵抗したが、最後は外からかわされての2着。惜しくも三冠達成とはならなかった。

2着 ケラススヴィア
森泰斗騎手
「期待してくれた皆様に申し訳ないです。勝った馬は強かったです。初めての距離で戸惑いながらも頑張ってくれました。申し訳ないです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 16日、川崎競馬場で行われた11R・関東オークス(Jpn2・3歳オープン・牝・ダ2100m)で1番人気、武豊騎乗、ウェルドーン(牝3・栗東・角田晃一)が快勝した。2馬身差の2着に2番人気のケラススヴィア(牝3・浦和・小久保智)、3着にランスオブアース(牝3・栗東・本田優)が入った。勝ちタイムは2:18.3(不良)。

 3番人気で幸英明騎乗、ベルヴォーグ(牝3・栗東・藤原英昭)は、9着敗退。

【関東オークス】角田師「お任せで挑みました」ウェルドーンが快勝

3連勝で重賞初制覇

【関東オークス】森泰斗「申し訳ない」ケラススヴィアは無念の2着
(C)Yushi Machida

 1番人気に支持された武豊騎乗、ウェルドーンが嬉しい交流重賞初制覇を飾った。決して良いスタートではなかったが、押して行き3番手の位置へ。終始逃げ馬を意識した先行で勝負どころでは一騎討ちの様相に。直線では最後までしっかりと伸び、逃げ馬を競り落としての完勝だった。

ウェルドーン 11戦4勝
(牝3・栗東・角田晃一)
父:ヘニーヒューズ
母:ツルマルオジョウ
母父:ダンスインザダーク
馬主:安原浩司
生産者:浜本牧場

【全着順】
1着 ウェルドーン
2着 ケラススヴィア
3着 ランスオブアース
4着 グロリオーソ
5着 ネイバーアイランド
6着 リフレイム
7着 ウワサノシブコ
8着 ディアリッキー
9着 ベルヴォーグ
10着 スセリヒメ
11着 レディブラウン
12着 サンシェリダン