【東京3R】レイデオロ全弟 良血アルマドラードが初勝利

 13日、東京競馬場で行われた3R・3歳未勝利(ダ1600m)で2番人気、C.ルメール騎乗、アルマドラード(牡3・美浦・藤沢和雄)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にロードレイライン(牡3・美浦・稲垣幸雄)、3着にズールウォリアー(牡3・美浦・加藤和宏)が入った。勝ちタイムは1:38.4(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、ショウナンカホウ(牡3・美浦・国枝栄)は、5着敗退。

【新馬/札幌5R】トーセンファントム産駒 トーセンサンダーがデビューV

キングカメハメハ産駒

 2番人気に支持されたルメール騎乗、アルマドラードが嬉しい初勝利を飾った。ダート替わりとなった一戦だが、2、3番手で流れに乗り初ダートとは思えない走りを披露。直線でもしぶとく抜け出しを図り、あっさりと押し切った。同馬はダービー馬、レイデオロの全弟。

アルマドラード 4戦1勝
(牡3・美浦・藤沢和雄)
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム