【韋駄天S】14番人気 タマモメイトウが差し切る波乱

 23日、新潟競馬場で行われた11R・韋駄天ステークス(4歳上オープン・ハンデ・芝1000m)で14番人気、津村明秀騎乗、タマモメイトウ(牡5・栗東・藤岡健一)が勝利した。アタマ差の2着にケイアイサクソニー(牡5・栗東・吉岡辰弥)、3着にロードエース(牡6・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは0:56.5(稍重)。

 1番人気で鮫島克駿騎乗、ライオンボス(牡6・美浦・和田正一郎)は9着、2番人気で菅原明良騎乗、カッパツハッチ(牝6・美浦・矢野英一)は8着敗退。

【新潟1R】菜七子 得意の新潟で今年の10勝目!ルヴァンノワールでV

【韋駄天S】14番人気 タマモメイトウが差し切る波乱
【韋駄天S】14番人気 タマモメイトウが差し切る波乱

オープンクラス初勝利

 14番人気に支持された津村明秀騎乗、タマモメイトウが波乱を演出した。激しい追い比べとなったゴール前では先に抜け出したケイアイサクソニーが押し切るかと思われたが、タマモメイトウが強襲して差し切り。低評価を覆してオープンクラス初勝利を飾った。

タマモメイトウ 29戦5勝
(牡5・栗東・藤岡健一)
父:エイシンフラッシュ
母:チャームアンサー
母父:メジロライアン
馬主:タマモ
生産者:対馬正