【カーネーションC】メイサウザンアワーが断然の人気に応える

 22日、東京競馬場で行われた9R・カーネーションカップ(3歳1勝クラス・牝・芝1800m)で1番人気、石橋脩騎乗、メイサウザンアワー(牝3・美浦・尾関知人)が勝利した。3/4馬身差の2着にクリーンスイープ(牝3・美浦・国枝栄)、3着にカナリキケン(牝3・美浦・竹内正洋)が入った。勝ちタイムは1:48.6(良)。

 2番人気で柴田大知騎乗、スウィートブルーム(牝3・美浦・和田雄二)は、5着敗退。

【東京6R】2番人気 ダノンブレットが2勝目

単勝1.5倍の支持

【カーネーションC】メイサウザンアワーが断然の人気に応える

 断然の1番人気に支持された石橋脩騎乗、メイサウザンアワーがきっちり人気に応えた。ポンっとロケットスタートを決めて先行して行き2番手の位置から。ゆったりとしたペースで楽に追走すると直線の瞬発力勝負となり、馬場の真ん中に持ち出して伸び脚を発揮。ゴール前で並ぶように抜け出しを図ったクイーンスイープをとらえた。

メイサウザンアワー 5戦2勝
(牝3・美浦・尾関知人)
父:ノヴェリスト
母:ディナシー
母父:キングカメハメハ
馬主:千明牧場
生産者:ノーザンファーム