千葉サラブレッドセール ディープ産駒が4億7010万円

(C)千葉県両総馬匹農業協同組合

 21日、「千葉サラブレッドセール」(主催・千葉県両総馬匹農業協同組合)が開催され、注目のディープインパクト産駒・プレミアステップスの19が上場され、最高価格の4億7010万円を記録。7000万円からスタートしたセリは、締め切り直前に激しい競り合いを繰り広げ、自動延長が繰り返された結果、藤田晋氏が落札した。

2021ワールドオールスタージョッキーズの取りやめ

残り少ないディープインパクト産駒

 毎年、船橋競馬場でのトレーニングセールとして開催されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインのオークション形式で実施された。父のディープインパクトは2019年7月にこの世を去っており、希少価値の高い残りの産駒として注目されていた。