【テレ玉杯】断然人気ゴルトベルクがV!ルメールはJRA1400勝達成

 16日、東京競馬場で行われた9R・テレ玉杯(4歳上2勝クラス・牝・芝1800m)で1番人気、C.ルメール騎乗、ゴルトベルク(牝4・美浦・手塚貴久)が勝利した。3/4馬身差の2着に2番人気のグレイテスト(牝5・美浦・武市康男)、3着にミモザイエロー(牝5・美浦・戸田博文)が入った。勝ちタイムは1:45.9(良)。

【京王杯SC】デムーロ「手応え抜群」ラウダシオンが重賞2勝目

【テレ玉杯】断然人気ゴルトベルクがV!ルメールはJRA1400勝達成
【テレ玉杯】断然人気ゴルトベルクがV!ルメールはJRA1400勝達成

単勝1.6倍の支持

【テレ玉杯】断然人気ゴルトベルクがV!ルメールはJRA1400勝達成

 断然人気に支持されたルメール騎乗、ゴルトベルクがきっちり人気に応えた。レースでは離れた3番手の位置から前を伺う格好となり、直線では馬場の三分どころを真っ直ぐ伸びての差し切り。逃げ馬がしぶとく残る中でも測ったように差し切った。鞍上のルメール騎乗はこの勝利でJRA1400勝を達成している。

ゴルトベルク 6戦3勝
(牝4・美浦・手塚貴久)
父:キングカメハメハ
母:グルヴェイグ
母父:ディープインパクト
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム