【東京7R】良血ディーグランデの大逃げハマる

 16日、東京競馬場で行われた7R・4歳上1勝クラス(芝2400m)で8番人気、北村宏司騎乗、ディーグランデ(せん7・美浦・鹿戸雄一)が勝利した。ハナ差の2着に2番人気のウインリベルタ(牡5・美浦・青木孝文)、3着にダノンアポロン(牡6・栗東・村山明)が入った。勝ちタイムは2:27.0(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、ブレッシングレイン(牡4・美浦・木村哲也)は、4着敗退。

【東京5R】ディープ産駒の良血クロンターフがで2連勝

全兄はディーマジェスティ

【東京7R】良血ディーグランデの大逃げハマる

 8番人気に支持された北村宏司騎乗、ディーグランデが見事な逃げを演じた。スタートから迷わず先手を主張してレースの主導権を握ると、3コーナー付近から後続を突き放しにかかり6、7馬身ほどのリードを保って直線へ。後続との差を保ったまま坂を駆け上がると、ラスト1ハロンを過ぎてもまだまだリードはあり最後のひと粘りを発揮。流石にゴール前ではパタリと止まり後続の猛追を受けたが、見事に僅かハナ差凌ぎ切った。同馬の全兄は2016年の皐月賞を制したディーマジェスティ。

ディーグランデ 28戦2勝
(せん7・美浦・鹿戸雄一)
父:ディープインパクト
母:エルメスティアラ
母父:ブライアンズタイム
馬主:嶋田賢
生産者:服部牧場