【京王杯SC】ラウダシオンが重賞2勝目

(C)スポニチ

 15日、東京競馬場で行われた11R・京王杯スプリングカップ(G2・4歳上オープン・芝1400m)で1番人気、M.デムーロ騎乗、ラウダシオン(牡4・栗東・斉藤崇史)が勝利した。クビ差の2着にトゥラヴェスーラ(牡6・栗東・高橋康之)、3着にカイザーミノル(牡5・栗東・北出成人)が入った。勝ちタイムは1:19.8(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、タイセイビジョン(牡4・栗東・西村真幸)は12着、3番人気で浜中俊騎乗、エングレーバー(牡5・栗東・中内田充正)は13着敗退。

【ヴィクトリアマイル】グランアレグリアは3枠6番

2番手から抜け出す

 1番人気に支持されたデムーロ騎乗、ラウダシオンが嬉しい重賞2勝目を飾った。レースで好ダッシュを見せて2番手の位置から。終始スムーズな立ち回りで手応え良く直線に向くと、ラスト100mから先頭に立ち、得意の府中で見事な勝利を飾った。

ラウダシオン 12戦5勝
(牡4・栗東・斉藤崇史)
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
母父:Songandaprayer
馬主:シルクレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム

【全着順】
1着 ラウダシオン
2着 トゥラヴェスーラ
3着 カイザーミノル
4着 ミッキーブリランテ
5着 ビオグラフィー
6着 シャインガーネット
7着 エーポス
8着 セイウンコウセイ
9着 ビッククインバイオ
10着 エアアルマス
11着 グルーヴィット
12着 タイセイビジョン
13着 エングレーバー
14着 イッツクール
15着 ショウナンライズ
16着 シーズンズギフト
17着 カタナ