【わらび賞】テイエムマジックがデビュー戦以来の2勝目

 15日、新潟競馬場で行われた10R・わらび賞(3歳1勝クラス・ダ1800m)で1番人気、藤懸貴志騎乗、テイエムマジック(牡3・栗東・鈴木孝志)が勝利した。1/2馬身差の2着にリヴェット(牡3・栗東・上村洋行)、3着にゴールドブリーズ(牡3・美浦・深山雅史)が入った。勝ちタイムは1:53.4(良)。

 2番人気で横山和生騎乗、ポールスター(牡3・栗東・安田隆行)は、9着敗退。

【新潟5R】菜七子が今年の8勝目!ネイチャーシップを勝利に導く

【わらび賞】テイエムマジックがデビュー戦以来の2勝目
【わらび賞】テイエムマジックがデビュー戦以来の2勝目

マジェスティックウォリアー産駒

 1番人気に支持された藤懸貴志騎乗、テイエムマジックが2勝をマークした。道中は5番手付近最内を追走してロスなくポジションを上げていくと、直線では激しい追い比べとなり、狭い隙間から勝負根性を発揮して突き抜けた。

テイエムマジック 7戦2勝
(牡3・栗東・鈴木孝志)
父:マジェスティックウォリアー
母:ハミングライフ
母父:スペシャルウィーク
馬主:竹園正繼
生産者:梅田牧場