【ブリリアントS】良血ヒロイックテイルがオープン初勝利

 9日、東京競馬場で行われた10R・ブリリアントステークス(L・4歳上オープン・ハンデ・ダ2100m)で5番人気、M.デムーロ騎乗、ヒロイックテイル(牡4・栗東・本田優)が快勝した。3馬身差の2着に3番人気のバンクオブクラウズ(牡4・栗東・石坂公一)、3着にサクラアリュール(牡6・栗東・村山明)が入った。勝ちタイムは2:09.6(良)。

 1番人気で戸崎圭太騎乗、エルデュクラージュ(せん7・栗東・池添学)は6着、2番人気で田辺裕信騎乗、ハヤヤッコ(牡5・美浦・国枝栄)は8着敗退。

【東京8R】サトノダイヤモンド全弟、サトノジェネシスで約2年ぶりの復帰戦でV

兄弟には重賞勝ち馬

 5番人気に支持されたデムーロ騎乗、ヒロイックテイルがオープンクラス初勝利を飾った。長い直線の入り口から早め先頭で押し切りを図ると、最後まで脚色衰えることなく駆け抜けた。兄弟にはエルムステークスを勝利したローマンレジェンド、エンプレス杯を制したミラクルレジェンドなどがいる良血馬。

ヒロイックテイル 11戦5勝
(牡4・栗東・本田優)
父:スクリーンヒーロー
母:パーソナルレジェンド
母父:Awesome Again
馬主:吉田照哉
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 ヒロイックテイル
2着 バンクオブクラウズ
3着 サクラアリュール
4着 グレートタイム
5着 ネオブレイブ
6着 エルデュクラージュ
7着 ラストマン
8着 ハヤヤッコ
9着 シェダル
10着 カラクプア
11着 メイショウマトイ
12着 レーヌブランシュ
13着 マサハヤニース
14着 タマモサンシーロ
15着 コンカラー
16着 ジェネラーレウーノ