【東京8R】サトノダイヤモンド全弟、サトノジェネシスで約2年ぶりの復帰戦でV

 9日、東京競馬場で行われた8R・4歳上2勝クラス(芝2000m)で2番人気、福永祐一騎乗、サトノジェネシス(牡5・美浦・堀宣行)が快勝した。2馬身差の2着に1番人気のキタノインパクト(牡5・美浦・藤沢和雄)、3着にガロシェ(牝5・美浦・戸田博文)が入った。勝ちタイムは1:57.9(良)。

【東京5R】11番人気クリーンスレイトが勝利で波乱

2年の休養を挟んで3連勝

 2番人気に支持された福永祐一騎乗、サトノジェネシスが約2年超の休養を経て見事に勝利を飾った。久々の出走もスムーズにレースの流れに乗り、休養を挟んでの3連勝。良血馬が再始動を好発進で決めた。同馬はG1馬・サトノダイヤモンドの全弟で、2016年のセレクトセールで約3億円の落札価格をつけていた。

サトノジェネシス 4戦3勝
(牡5・美浦・堀宣行)
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:ノーザンファーム