【東京5R】11番人気クリーンスレイトが勝利で波乱

 9日、東京競馬場で行われた5R・3歳1勝クラス(ダ1600m)で11番人気、横山武史騎乗、クリーンスレイト(牡3・美浦・久保田貴士)が快勝した。1.1/2馬身差の2着に1番人気のアナンシエーション(牡3・美浦・手塚貴久)、3着にノーブルシルエット(牝3・美浦・水野貴広)が入った。勝ちタイムは1:36.4(良)。

 2番人気で幸英明騎乗、メディーヴァル(牡3・栗東・寺島良)は、7着敗退。

【鞍馬S】クリノガウディがデビュー戦以来の勝利

デゥクリートキャット産駒

 11番人気の低評価を覆して横山武史騎乗、クリーンスレイトが未勝利からの連勝で2勝目をマークした。道中はじっくりと後方集団で末脚を温存し直線勝負へ。ハイペースの展開も功を奏し、大外から豪快な伸び脚を発揮すると、ゴール前できっちり先行各馬を差し切った。

クリーンスレイト 4戦2勝
(牡3・美浦・久保田貴士)
父:ディスクリートキャット
母:ニューチャプター2
母父:A.P.Indy
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム