【メトロポリタンS】ゴールドギアが直線一気の差し切り

 8日、東京競馬場で行われた10R・メトロポリタンステークス(L・4歳上オープン・芝2400m)で4番人気、田辺裕信騎乗、ゴールドギア(牡6・美浦・伊藤圭三)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のパルティアーモ(牝5・美浦・池上昌和)、3着に3番人気のディアマンミノル(牡4・栗東・本田優)が入った。勝ちタイムは2:24.5(良)。

 2番人気で柴田善臣騎乗、サンアップルトン(牡5・美浦・中野栄治)は、4着敗退。

【東京6R】リオンディーズ産駒 アビッグチアが2勝目

【メトロポリタンS】ゴールドギアが直線一気の差し切り
【メトロポリタンS】ゴールドギアが直線一気の差し切り

上がり最速33.9の末脚を発揮

 4番人気に支持された田辺裕信騎乗、ゴールドギアがオープンクラス初勝利を飾った。道中は腹を括って最後方からじっくりと。淡々としたペースでレースは流れ4コーナーをカーブ。大外に持ち出されてスパートを開始すると、一歩づつ確かな伸び脚で先に抜け出した1番人気のパルティアーモをクビだけ差し切った。

ゴールドギア 28戦5勝
(牡6・美浦・伊藤圭三)
父:ロードカナロア
母:ギンザボナンザ
母父:ゼンノロブロイ
馬主:有馬博文
生産者:三嶋牧場

【全着順】
1着 ゴールドギア
2着 パルティアーモ
3着 ディアマンミノル
4着 サンアップルトン
5着 バレリオ
6着 サトノルークス
7着 アイスバブル
8着 インビジブルレイズ
9着 アドマイヤアルバ
10着 マンオブスピリット
11着 キングニミッツ