【かしわ記念】山下師「帝王賞で強い馬と対決したい」カジノフォンテンが交流G1、2勝目

 5日、船橋競馬場で行われた交流G1・かしわ記念は、2番人気の船橋所属カジノフォンテンが川崎記念に続いて交流G1、2勝目をマークした。直線早め先頭から押し切る堂々とした横綱相撲で中央勢を撃破した。

山下貴之調教師
「もちろん嬉しいです。やることはやりましたので、馬と張田くんを信じて。距離とか相手とか色々言われていましたけど、言いたいやつは言わせておけと思って。ポジションもちょうど良いところ取れましたし、思った通りのレース展開になってくれましたので、あとは見守るだけです。(ゴールした瞬間は)なんも考えられなかったですね。(フリオーソ以来10年ぶりの地方馬、地元船橋所属の馬の制覇については?)船橋から全国レベルの強い馬を出そうと全員頑張ってやっていますので、その結果が出たんじゃないかなと思います。当面を目標は帝王賞でもう一度オメガパフュームや他の強い馬たちと対決したいなと思います。もちろん今年負けたくないので、今年負け無しというのが目標です。カジノフォンテンが一番強いことを証明出来て大変嬉しいです。このような状況が収まりましたら、船橋に強い馬いっぱいいますので、ぜひ船橋競馬場に足を運んでいただければと思います。今日は応援ありがとうございます」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 5日、船橋競馬場で行われた11R・かしわ記念(Jpn1・4歳上オープン・ダ1600m)で2番人気、張田昂騎乗、カジノフォンテン(牡5・船橋・山下貴之)が勝利した。ハナ差の2着にソリストサンダー(牡6・栗東・高柳大輔)、3着にインティ(牡7・栗東・野中賢二)が入った。勝ちタイムは1:39.3(稍重)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、カフェファラオ(牡4・美浦・堀宣行)は5着、3番人気で川田将雅騎乗、タイムフライヤー(牡6・栗東・橋口慎介)は9着敗退。

【かしわ記念】張田昴「がむしゃら」カジノフォンテンが中央勢撃破

ゴール前は大接戦

【かしわ記念】山下師「帝王賞で強い馬と対決したい」カジノフォンテンが交流G1、2勝目

 カジノフォンテンが川崎記念に続いて中央勢を撃破した。4コーナーから堂々先頭に並びかける横綱相撲で押し切りを図ると、ゴール前で迫ったソリストサンダーをハナ差凌のぎ切った。

カジノフォンテン 21戦12勝
(牡5・船橋・山下貴之)
父:カジノドライヴ
母:ジーナフォンテン
母父:ベストタイアップ
馬主:吉橋興生
生産者:登別上水牧場

【全着順】
1着 カジノフォンテン
2着 ソリストサンダー
3着 インティ
4着 ワイドファラオ
5着 カフェファラオ
6着 ミューチャリー
7着 サンライズノヴァ
8着 サルサディオーネ
9着 タイムフライヤー
10着 ワークアンドラブ
11着 ドーヴァー
12着 メイショウオオゼキ