【東京7R】デムーロ「よく頑張ってくれた」テンバガーが2勝目

(C)(株)山口シネマ

 2日、東京競馬場で行われた第7レース・3歳1勝クラスは、モーリス産駒のテンバガーが勝利。京成杯3着、弥生賞5着と着実に実績を積み上げてきた成果がしっかりと実った。

1着 テンバガー
M.デムーロ騎手
「(前走から)距離が短くなったことも含め、今回は最後までよく頑張って走ってくれました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 2日、東京競馬場で行われた7R・3歳1勝クラス(芝1600m)で1番人気、M.デムーロ騎乗、テンバガー(牡3・栗東・藤岡健一)が勝利した。クビ差の2着にミッキーハロー(牝3・美浦・久保田貴士)、3着にルージュアドラブル(牝3・美浦・国枝栄)が入った。勝ちタイムは1:35.2(良)。

 2番人気で岩田望来騎乗、ヴィアルークス(牡3・栗東・藤原英昭)は、6着敗退。

【新潟3R】津村「まだ変わってきそう」シュルレアリストが初勝利

G1レーシング×ノーザンファーム

 1番人気に支持されたデムーロ騎乗、テンバガーが嬉しい2勝目をマークした。レースでは五分のスタートを切って行き脚も良く先行。隊列はスローペースで一団のまま直線の攻防を迎えると、瞬発力勝負でゴールまで激しい追い比べとなり、力でねじ伏せるようにゴール前で抜け出した。

テンバガー 6戦2勝
(牡3・栗東・藤岡健一)
父:モーリス
母:トップセラー
母父:スペシャルウィーク
馬主:G1レーシング
生産者:ノーザンファーム