福永祐一騎手 JRA重賞レース150勝!

 2日、阪神競馬場で行われた天皇賞・春で、1番ワールドプレミアが1着となり、福永祐一 騎手(栗東・フリー)は、史上4人目・現役3人目となるJRA重賞通算150勝を達成した。

【天皇賞・春】福永「上手くいった」ワールドプレミアがG1・2勝目

福永「とても簡単な数字ではない」

福永祐一騎手コメント
「とても簡単な数字ではないと思いますので嬉しいです。たくさんの馬たちと、支えてくれた人たちのおかげだと思っています。今後も一つでも多く結果を残せるようにしたいと思います」

※JRA発表による