【吾妻小富士S】サトノギャロスが人気に応える

 2日、新潟競馬場で行われた11R・吾妻小富士ステークス(4歳上オープン・ハンデ・ダ1800m)で1番人気、津村明秀騎乗、サトノギャロス(牡5・栗東・西園正都)が快勝した。1馬身差の2着にメイショウワザシ(牡6・栗東・南井克巳)、3着に2番人気のアッシェンプッテル(牝5・栗東・奥村豊)が入った。勝ちタイムは1:49.6(不良)。

【しゃくなげ賞】良血ドナウエレンが連勝で2勝目

オープン初勝利

 1番人気に支持された津村明秀騎乗、サトノギャロスがオープンクラス初勝利を飾った。レースでは中団でじっくりと構える形に。道中はやや出入りのある展開になるも、鞍上の落ち着いた捌きで直線を迎えると、大外から豪快な末脚を発揮しての差し切り。決め脚鋭く、このメンバーでは力が上位だった。

サトノギャロス 15戦5勝
(牡5・栗東・西園正都)
父:ヘニーヒューズ
母:シャラポワ
母父:サンデーサイレンス
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:下河辺牧場