【東京6R】タイセイサムソンが人気に応えて2勝目

 1日、東京競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(ダ1600m)で1番人気、横山和生騎乗、タイセイサムソン(牡3・美浦・奥村武)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にアルーブルト(牡3・栗東・畑端省吾)、3着にジョイフルダンサー(牝3・栗東・北出成人)が入った。勝ちタイムは1:36.3(稍重)。

 2番人気で北村宏司騎乗、ヴィントミューレ(牡3・美浦・木村哲也)は、12着敗退。

【東京5R】良血プレミアエンブレムが初勝利

【東京6R】タイセイサムソンが人気に応えて2勝目
【東京6R】タイセイサムソンが人気に応えて2勝目

メイショウサムソン産駒

 1番人気に支持された横山和生騎乗、タイセイサムソンが人気に応えて2勝目を飾った。レースでは好スタートを切って先行集団でスムーズに流れに乗ると、抜群の手応えで直線へ。終始手応えは良く後続を楽に突き放すと、終わってみれば3馬身半差の完勝。まだまだ上のクラスでも通用しそうな力強い走りだった。

タイセイサムソン 3戦2勝
(牡3・美浦・奥村武)
父:メイショウサムソン
母:マイユクール
母父:バゴ
馬主:田中成奉
生産者:日進牧場