【東京5R】良血プレミアエンブレムが初勝利

 1日、東京競馬場で行われた5R・3歳未勝利(芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、プレミアエンブレム(牝3・美浦・田村康仁)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にマイネルグロン(牡3・美浦・高橋祥泰)、3着にシゲルシャイン(牡3・美浦・松山将樹)が入った。勝ちタイムは2:00.5(良)。

 2番人気で嶋田純次騎乗、サンフローリス(牝3・美浦・大竹正博)は、6着敗退。

【天王山S】武豊 スマートアルタイルが測ったような差し切り

【東京5R】良血プレミアエンブレムが初勝利
【東京5R】良血プレミアエンブレムが初勝利

母はメジャーエンブレム

 1番人気に支持されたルメール騎乗、プレミアエンブレムが初勝利を飾った。好スタート、好ダッシュを決めて主導権を握るとマイペースでレースを引っ張り勝負どころへ。長い直線ではライバルを力強く突き放し、1馬身半突き放しての完勝だった。母は2016年NHKマイルを勝利したメジャーエンブレム。

プレミアエンブレム 4戦1勝
(牝3・美浦・田村康仁)
父:ルーラーシップ
母:メジャーエンブレム
母父:ダイワメジャー
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム