【天王山S】武豊 スマートアルタイルが測ったような差し切り

 1日、阪神競馬場で行われた11R・天王山ステークス(4歳上オープン・ダ1200m)で6番人気、武豊騎乗、スマートアルタイル(牡6・栗東・小崎憲・担当装蹄師/西内荘)が勝利した。ハナ差の2着にホウショウナウ(牡6・栗東・河内洋)、3着に1番人気のジェネティクス(牡4・栗東・西村真幸)が入った。勝ちタイムは1:10.7(重)。

 2番人気で川田将雅騎乗、ウルトラマリン(牝4・栗東・今野貞一)は6着敗退。

【矢車賞】キズナ産駒 ハギノピリナがV

【天王山S】武豊 スマートアルタイルが測ったような差し切り
【天王山S】武豊 スマートアルタイルが測ったような差し切り

ゴール寸前で差し切る

 6番人気に支持された武豊騎乗、スマートアルタイルがオープンクラス初勝利を飾った。スタートから後方でゆっくりと進める形になるも、徐々に押し上げていき、先行各馬を射程圏に入れて直線へ。最後までしっかりとした末脚を繰り出し、ゴール前3頭横並びを外から測ったようにハナ差差し切った。

スマートアルタイル 23戦5勝
(牡6・栗東・小崎憲・担当装蹄師/西内荘)
父:ヘニーヒューズ
母:スマートアルティラ
母父:ブライアンズタイム
馬主:大川徹
生産者:静内山田牧場