【マイラーズC】古川吉「期待通り」ケイデンスコールが重賞3勝目

(C)スポニチ

 25日、阪神競馬場で行われたG2・マイラーズカップは、2番人気に支持されたケイデンスコールが差し切りでV。中団の位置から鋭い末脚を発揮した。直前で岩田康誠騎手から古川吉洋騎手への変更も影響はなく、代打騎乗にきっちり応えた。

マイラーズカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 ケイデンスコール
古川吉洋騎手
「走るイメージだけ、良いレースだけ見て、良いイメージでいきました。思ったよりテン速くなったので、最初の予定はもうちょっと前に行って内に行こうかなと思っていたんですけど、思ったより流れたのでもう構えてました。(抜け出す脚は)手応え通り、期待通りでした。僕はあくまで急遽ですけど、乗せていただいたことに感謝しているだけなので、この先は全然分からないです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 25日、阪神競馬場で行われた11R・マイラーズカップ(G2・4歳上オープン・芝1600m)で2番人気、古川吉洋騎乗、ケイデンスコール(牡5・栗東・安田隆行)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に3番人気のアルジャンナ(牡4・栗東・池江泰寿)、3着にカイザーミノル(牡5・栗東・北出成人)が入った。勝ちタイムは1:31.4(良)。

 1番人気で池添謙一騎乗、エアロロノア(牡4・栗東・笹田和秀)は、5着敗退。なお、3番パンサラッサは競走除外となっている。

【フローラS】ルメール「パワーアップした」クールキャットが重賞初V

急遽乗り替わりも関係なし

 2番人気に支持された古川吉洋騎乗、ケイデンスコールが重賞3勝目をマークした。道中は縦長ハイペースで展開し、中団の位置でしっかりと折り合って直線を迎えると、馬場の真ん中から力強く伸びての差し切り。古川吉洋騎手は、岩田康誠騎手の騎乗停止により回ってきたチャンスをきっちりものにした。

ケイデンスコール 17戦4勝
(牡5・栗東・安田隆行)
父:ロードカナロア
母:インダクティ
母父:ハーツクライ
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ケイデンスコール
2着 アルジャンナ
3着 カイザーミノル
4着 ダイワキャグニー
5着 エアロロノア
6着 ザイツィンガー
7着 ギベオン
8着 エアスピネル
9着 ワールドウインズ
10着 ブラックムーン
11着 ラセット
12着 ボンセルヴィーソ
13着 ルフトシュトローム
14着 フォックスクリーク
15着 ベステンダンク
(競走除外)パンサラッサ