【オアシスS】タガノビューティーがオープン初勝利

 24日、東京競馬場で行われた11R・オアシスステークス(L・4歳上オープン・ダ1600m)で1番人気、石橋脩騎乗、タガノビューティー(牡4・栗東・西園正都)が勝利した。クビ差の2着に2番人気のブルベアイリーデ(牡5・栗東・杉山晴紀)、3着にヘリオス(せん5・栗東・寺島良)が入った。勝ちタイムは1:35.2(良)。

 なお、6番のトップウイナーは競走中止となっている。

【新緑賞】良血アルビージャが連勝

【オアシスS】タガノビューティーがオープン初勝利
【オアシスS】タガノビューティーがオープン初勝利

ヘニーヒューズ産駒

 1番人気に支持された石橋脩騎乗、タガノビューティーがオープンクラス初勝利を飾った。道中はほぼ最後方からじっくりと末脚を温存し、直線入り口からジョッキーが冷静に外に導いてスパートを開始。長い直線でもしっかりとした脚取りで末脚を伸ばし、先行各馬をクビ差差し切った。

タガノビューティー 15戦5勝
(牡4・栗東・西園正都)
父:ヘニーヒューズ
母:スペシャルディナー
母父:スペシャルウィーク
馬主:八木良司
生産者:新冠タガノファーム

【全着順】
1着 タガノビューティー
2着 ブルベアイリーデ
3着 ヘリオス
4着 メモリーコウ
5着 ネオブレイブ
6着 アイオライト
7着 グローリーグローリ
8着 ペプチドバンブー
9着 クリノフウジン
10着 スマートセラヴィー
11着 デアフルーグ
12着 メイショウワザシ
13着 ゴルトマイスター
14着 バレッティ
(競走中止)トップウイナー