【あやめ賞】良血ギャラントウォリアが2勝目

 24日、阪神競馬場で行われた9R・あやめ賞(3歳1勝クラス・芝1800m)で4番人気、池添謙一騎乗、ギャラントウォリア(牡3・栗東・平田修)が勝利した。クビ差の2着にジオフロント(牡3・栗東・清水久詞)、3着にバガン(牡3・栗東・野中賢二)が入った。勝ちタイムは1:46.0(良)。

 1番人気で幸英明騎乗、カイザーバローズ(牡3・栗東・中内田充正)は6着、2番人気で福永祐一騎乗、パタゴニア(牝3・栗東・池添学)は5着敗退。

【阪神6R】ケイアイロベージが2連勝

半姉はマルセリーナ

 4番人気に支持された池添謙一騎乗、ギャラントウォリアが嬉しい2勝目をマークした。レースではダッシュよく2番手の位置から。ゆったりとしたペースで進み、直接では瞬発力勝負となったが、鋭い脚で抜け出して勝利した。同馬の半姉は2011年桜花賞馬のマルセリーナ。

ギャラントウォリア 8戦2勝
(牡3・栗東・平田修)
父:スクリーンヒーロー
母:マルバイユ
母父:Marju
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム