【アーリントンC】川田「良い馬に成長」ホウオウアマゾンが重賞初制覇

(C)スポニチ

 17日、阪神競馬場で行われたG3・アーリントンカップは、1番人気に支持されたホウオウアマゾンが抜け出してV。このレースの1〜3着馬にはG1・NHKマイルカップ(5月9日・東京・芝1600m)への優先出走権が与えられる。

アーリントンカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 ホウオウアマゾン
川田将雅騎手
「無事に勝てて良かったです。ゲートもスムーズに出れましたし、並びも良かったですし、道中のリズムもとても気持ちよさそうにしっかりと走り切ることが出来ていたと思います。うまっぷりがだいぶ良くなっているなぁというのは追い切りに乗せていただいた時から感じてはいたんですけど、今日返し馬で改めて良い馬に成長したなと感じました。どうしてもちょっとまだ身体の弱い部分が残っていて、今日も気にしている部分はありますので、その辺がより解消されてくればもっと良い走りが出来るようになってくるとは思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 17日、阪神競馬場で行われた11R・アーリントンカップ(G3・3歳オープン・芝1600m)で1番人気、川田将雅騎乗、ホウオウアマゾン(牡3・栗東・矢作芳人)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にリッケンバッカー(牡3・栗東・西村真幸)、3着にレイモンドバローズ(牡3・栗東・上村洋行)が入った。勝ちタイムは1:34.2(重)。

 2番人気で福永祐一騎乗、ピクシーナイト(牡3・栗東・音無秀孝)は4着、3番人気で北村友一騎乗、ジャスティンカフェ(牡3・栗東・安田翔伍)は13着敗退。

【中山GJ】森一馬「楽な競馬ではなかった」メイショウダッサイがV

キングカメハメハ産駒

 1番人気に支持された川田将雅騎乗、ホウオウアマゾンが嬉しい重賞初制覇を飾った。レースでは2番手の位置からスムーズな立ち回りで直線に向くと、そのままあっさりと抜け出して危なげなく押し切った。

ホウオウアマゾン 6戦3勝
(牡3・栗東・矢作芳人)
父:キングカメハメハ
母:ヒカルアマランサス
母父:アグネスタキオン
馬主:小笹芳央
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ホウオウアマゾン
2着 リッケンバッカー
3着 レイモンドバローズ
4着 ピクシーナイト
5着 ワールドバローズ
6着 ノースザワールド
7着 サトノラムセス
8着 ショウリュウレーヴ
9着 アドマイヤザーゲ
10着 バルドルブレイン
11着 ジュリオ
12着 トーホウディアス
13着 ジャスティンカフェ
14着 タイフォン
15着 バクシン
16着 サイモンメガライズ
17着 グレイイングリーン
18着 サンデージャック