【春雷S】ジャンダルムが人気に応える

 11日、中山競馬場で行われた11R・春雷ステークス(L・4歳上オープン・ハンデ・芝1200m)で1番人気、荻野極騎乗、ジャンダルム(牡6・栗東・池江泰寿)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にマリアズハート(牝5・美浦・菊沢隆徳)、3着に2番人気のグルーヴィット(牡5・栗東・松永幹夫)が入った。勝ちタイムは1:07.3(良)。

 3番人気で丸山元気騎乗、アルピニズム(牡4・美浦・金成貴史)は、15着敗退。

【中山7R】エピファネイア産駒 ミヤビハイディが2勝目

【春雷S】ジャンダルムが人気に応える
【春雷S】ジャンダルムが人気に応える

安定感ある走りで抜け出す

 1番人気に支持された荻野極騎乗、ジャンダルムが人気に応えた。レースでは五分のスタートからダッシュ良く先行していき5番手付近から。勝負どころでも外目を回って楽に進出すると、後は抜け出すだけという手応えで先頭に立って後続を突き放した。このメンバーでは力が1枚上だった。

ジャンダルム 21戦5勝
(牡6・栗東・池江泰寿)
父:Kitten’s Joy
母:Believe
母父:Sunday Silence
馬主:前田幸治
生産者:North Hills Co. Limited

【全着順】
1着 ジャンダルム
2着 マリアズハート
3着 グルーヴィット
4着 カッパツハッチ
5着 タイセイアベニール
6着 ナランフレグ
7着 タマモメイトウ
8着 メイショウキョウジ
9着 ノーワン
10着 メイショウショウブ
11着 キングハート
12着 マイネルグリット
13着 プラチナムバレット
14着 レジェーロ
15着 アルピニズム
16着 ニシオボヌール