【中山6R】ヴィクトワールピサ産駒 ロングランが2勝目

 11日、中山競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(ダ1800m)で3番人気、大野拓弥騎乗、ロングラン(牡3・美浦・和田勇介)が勝利した。クビ差の2着にキタノリューオー(牡3・美浦・萱野浩二)、3着に1番人気のケイアイシェルビー(牡3・栗東・平田修)が入った。勝ちタイムは1:55.1(良)。

 2番人気で永野猛蔵騎乗、タマモブトウカイ(牡3・美浦・伊藤圭三)は、5着敗退。

【桜花賞】白毛馬が史上初クラシック制覇!ソダシが無傷の5連勝

【中山6R】ヴィクトワールピサ産駒 ロングランが2勝目
【中山6R】ヴィクトワールピサ産駒 ロングランが2勝目

2018年セレクトセールで約1800万円

 3番人気に支持された大野拓弥騎乗、ロングランが2勝目をマークした。スタートから後方のポジションでじっくりと構えて追走。前半65.3のゆったりとしたペースになるも最内からロスなく追走していき直線勝負へ。やや狭い隙間を捌いて上手く抜け出してくると、ゴール前の伸び比べから僅かクビほど出て勝利した。

ロングラン 4戦2勝
(牡3・美浦・和田勇介)
父:ヴィクトワールピサ
母:ノッテビアンカ
母父:Kendargent
馬主:梅澤明
生産者:社台ファーム