【ニュージーランドT】バスラットレオンが圧逃!5馬身差完勝

(C)Yushi Machida

 10日、中山競馬場で行われた11R・ニュージーランドトロフィー(G2・3歳オープン・牡牝・芝1600m)で2番人気、藤岡佑介騎乗、バスラットレオン(牡3・栗東・矢作芳人)が快勝した。5馬身差の2着に3番人気のタイムトゥヘヴン(牡3・美浦・戸田博文)、3着にシティレインボー(牡3・栗東・池添兼雄)が入った。勝ちタイムは1:33.1(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、アヴェラーレ(牝3・美浦・木村哲也)は、15着敗退。

【阪神牝馬S】デゼルの大外一気が炸裂!重賞初制覇

直線は一人旅

 2番人気に支持された藤岡佑介騎乗、バスラットレオンが見事な逃げ脚で重賞初制覇を飾った。スタートから迷わず先手を奪いマイペースの展開に持ち込むと、勝負どころでも後続とのリードを保ちながら直線の攻防へ。そこから更にライバルを突き放してセーフティリードを奪い、終わってみれば5馬身差の完勝。影をも踏ませぬ快走だった。

バスラットレオン 7戦3勝
(牡3・栗東・矢作芳人)
父:キズナ
母:バスラットアマル
母父:New Approach
馬主:広尾レース
生産者:三嶋牧場

【全着順】
1着 バスラットレオン
2着 タイムトゥヘヴン
3着 シティレインボー
4着 ヴィジュネル
5着 シュバルツカイザー
6着 ゴールドチャリス
7着 ワザモノ
8着 ロンギングバース
9着 スパークル
10着 ブルーシンフォニー
11着 ドゥラモンド
12着 トーセンウォーリア
13着 ワーズワース
14着 ゲンパチミーティア
15着 アヴェラーレ
16着 サトノブラーヴ