【大阪杯】福永「最後は脚があがってしまった」コントレイルはまさかの3着

 断然の1番人気、三冠馬コントレイルがまさかの敗戦を喫した。勝負どころではグランアレグリアをマークするように外から上がっていったが、更なる強敵が前方に立ちはだかった。ラストは後方から来たモズベッロにもかわされてしまい、結果的に午後から降り出した大雨の影響も大きかった。

3着 コントレイル
福永祐一騎手
「スタートはうるさかったのですが、五分に切ってくれました。前半で流れていたので、思っていたより後ろの位置になりました。馬場もそんなに苦にはしていませんでした。3コーナー過ぎくらいから動いて行きましたが、思った以上に馬場が悪くなってしまい最後は脚があがってしまいました。グランアレグリアには競り勝ってくれましたが、勝ち馬は強かったです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 4日、阪神競馬場で行われた11R・大阪杯(G1・4歳上オープン・芝2000m)で4番人気、川田将雅騎乗、レイパパレ(牝4・栗東・高野友和)が快勝した。4馬身差の2着にモズベッロ(牡5・栗東・森田直行)、3着に1番人気のコントレイル(牡4・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは2:01.6(重)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、グランアレグリア(牝5・美浦・藤沢和雄)は4着、3番人気で松山弘平騎乗、サリオス(牡4・美浦・堀宣行)は5着敗退。

【大阪杯】川田「凄いことをした」レイパパレが無傷の6連勝

三冠馬コントレイルは3着

【大阪杯】福永「最後は脚があがってしまった」コントレイルはまさかの3着

 大粒の雨が降る中、先頭でゴール板を駆け抜けたのはコントレイルでもグランアレグリアでもなかった。レイパパレがスタートから主導権を握りレースを引っ張り、直線では馬場の良い真ん中に持ち出されてスパート。強敵をグングン突き放していき、終わってみれば4馬身差の完勝だった。1番人気のコントレイルは3着、2番人気のグランアレグリアは4着に敗れた。

レイパパレ 6戦6勝
(牝4・栗東・高野友和)
父:ディープインパクト
母:シェルズレイ
母父:クロフネ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 レイパパレ 川田将雅
2着 モズベッロ 池添謙一
3着 コントレイル 福永祐一
4着 グランアレグリア C.ルメール
5着 サリオス 松山弘平
6着 カデナ 鮫島克駿
7着 アーデントリー 和田竜二
8着 ブラヴァス 三浦皇成
9着 アドマイヤビルゴ 岩田望来
10着 ペルシアンナイト 幸英明
11着 クレッシェンドラヴ 内田博幸
12着 ワグネリアン 吉田隼人
13着 ハッピーグリン 団野大成