【ダービー卿CT】デムーロ「お客さんが温かい」テルツェットが重賞初V

(C)スポニチ

 3日、中山競馬場で行われたG3・ダービー卿チャレンジトロフィーは、連勝中のテルツェットがハンデ差も生かして嬉しい見事に4連勝、重賞初制覇を飾った。

ダービー卿CT、勝利ジョッキーコメント
1着 テルツェット
M.デムーロ騎手
「とっても気持ちいいです。前走の映像を見て勉強しました。初めて乗ったけど、ずっと信じていました。最後の直線ですごく良い動きをしてました。思った通り良い瞬発力でした。能力は十分あります。(JRA1100勝)とても嬉しいですね。大事な数字で、特別な時はとても嬉しいですね。お客さんがいるとパドックでも全然雰囲気変わりますね。勝って帰って来る時も応援してくれていたお客さんが温かいから嬉しいですね。いつもありがとうございます」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 3日、中山競馬場で行われた11R・ダービー卿チャレンジトロフィー(G3・4歳上オープンハンデ・芝1600m)で3番人気、M.デムーロ騎乗、テルツェット(牝4・美浦・和田正一郎)が快勝した。1馬身差の2着にカテドラル(牡5・栗東・池添学)、3着にボンセルヴィーソ(牡7・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:32.6(良)。

 1番人気で柴田大知騎乗、スマイルカナ(牝4・美浦・高橋祥泰)は14着、2番人気でC.ルメール騎乗、ルフトシュトローム(牡4・美浦・堀宣行)は13着敗退。なお、16番ウインカーネリアンは出走取消となっている。

大野拓弥騎手落馬負傷のため、大阪杯は乗り変わり

デムーロ騎手は通算1100勝

 3番人気に支持されたデムーロ騎乗、テルツェットが嬉しい重賞初制覇を飾った。直線では馬場の真ん中から豪快な末脚で、先行各馬を一気に差し切ってゴール。1勝クラスからの4連勝で底知れぬ走りを披露した。また、鞍上のM.デムーロ騎手はこの勝利でJRA通算1100勝を達成した。

テルツェット 6戦5勝
(牝4・美浦・和田正一郎)
父:ディープインパクト
母:ラッドルチェンド
母父:Danehill Dancer
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 テルツェット
2着 カテドラル
3着 ボンセルヴィーソ
4着 マイスタイル
5着 アトミックフォース
6着 トーラスジェミニ
7着 ブラックムーン
8着 メイショウチタン
9着 ショウナンライズ
10着 ベステンダンク
11着 エメラルファイト
12着 ソーグリッタリング
13着 ルフトシュトローム
14着 スマイルカナ
15着 レイエンダ
(出走取消)ウインカーネリアン