【ドバイWC】チュウワウィザードは惜しい2着

 27日、UAEメイダン競馬場で、ドバイワールドカップデーが2年ぶりに開催。G1・ドバイワールドカップ(ダ2000m)に、日本のチュウワウィザード(牡6・栗東・大久保龍志)が、戸崎圭太騎手で出走し、2着に健闘した。

【ドバイシーマクラシック】ゴール前は大接戦!日本勢は僅かに遅れをとる

チュウワウィザードは直線で意地を見せる

 チュウワウィザードは五分のスタートを切って前々で流れに乗り4番手の位置から。勝負どころから最内を上がっていき、直線ではしぶとい伸び脚を発揮して伸び2着に飛び込んだ。また、レース直前にはグレイトスコット、ミリタリーローが放馬し競走除外となるアクシデントがあった。勝ったのはアメリカのミスティックガイド。勝ちタイムは2分01秒61(良)。

1着 ミスティックガイド
L.サエス騎手
「ゲートを出ていい位置を取れました。リラックスしていました。プロフェッショナルな馬です。G1を勝つ力がある馬だと思っていました。チームが良い仕事をしたと思います」

【全着順】
1着 ミスティックガイド
2着 チュウワウィザード
3着 マニークール
4着 ハイポセティカル
5着 サルートザソルジャー
6着 ヘスースチーム
7着 ザグレートコレクション
8着 アフステフィスカル
9着 ギフツオブゴールド
10着 スリーピーアイズトッド
11着 タイトルレディ
12着 キャッペッザーノ
(競走除外)グレイトスコット
(競走除外)ミリタリーロー