【ミモザ賞】ドリームジャーニー産駒 スルーセブンシーズが2勝目

 28日、中山競馬場で行われた9R・ミモザ賞(3歳1勝クラス・牝・芝2000m)で1番人気、C.ルメール騎乗、スルーセブンシーズ(牝3・美浦・尾関知人)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にスウィートブルーム(牝3・美浦・和田雄二)、3着にアイリッシュムーン(牝3・美浦・武井亮)が入った。勝ちタイムは2:03.4(重)。

 2番人気で横山武史騎乗、オメガロマンス(牝3・美浦・斎藤誠)は、6着敗退。

【中山6R】8番人気 ラストサムライが連勝で2勝目

1番人気に応える

 1番人気に支持れたルメール騎乗、スルーセブンシーズが2勝目をマークした。スタートでやや伸び上がるように飛び出し、後手を踏む形になるも、慌てず騒がず後方で末脚を温存。勝負どころでの手応えは馬群で、大外をグングン進出すると、直線では馬場の真ん中を悠々駆け抜けて2馬身半差でゴールした。

スルーセブンシーズ 3戦2勝
(牝3・美浦・尾関知人)
父:ドリームジャーニー
母:マイティースルー
母父:クロフネ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム