松山弘平が騎乗停止、日経賞での制裁

 27日、中山競馬場で行われた日経賞で、7番カレンブーケドール(松山弘平騎手)は、2周目3コーナーで内側に斜行したため、6番ウインキートス(丹内祐次騎手)、14番ゴーフォザサミット(丸山元気騎手)の進路が狭くなる事象があった(その他、1番ヒュミドール(吉田豊騎手)にも被害があった)。

【日経賞】ウインマリリンが早め先頭から押し切る

9日間の騎乗停止

 この件について、松山弘平騎手は4月10日(土)から4月18日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による